自治体職員や議員には特にオススメのイベント案内です。
 



 徳島県神山町の次世代型まちおこしの事例は有名ですが、その関係者(大南理事長)と地方自治の専門家(加茂利男先生、水口憲人先生、久保田崇先生)が講演会やパネルディスカッションをする企画イベントがあります。私の大学時代の朋が、いつのまにか立命院の助教になっていて企画されました。
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=359209

 大津でも葛川地区などのまちおこしには、神山町の事例は参考になる事が多いと思います。
 まちおこしにおける地域の役割、行政の役割がどのようになされ、どのように進められたのか、そして成功要因を探索するために、私も参加して、物思いにふける時間にしようと思っています。
 ちなみに立命館大学の学生や卒業生以外の、どなたでも参加することができます。
 

 ✳︎ ✳︎ ✳︎

 個人的に嬉しい出来事として、長男(5歳)が、自力で自転車をこげるようになりました。
 私自身も、自分ひとりで自転車をこげた遠い記憶を覚えています。
 本人も嬉しかったと思いますが、親としても本当に嬉しいです。



 私自身もうすぐ40歳となりますが、向上心を失わず、日々新たに頑張っていきたいと思います。


大津市議会議員 藤井テツ