本年も一年間、誠にありがとうございました。
 皆様のご理解の下で、政治家活動を今年も精力的に続けることができました。
 改めてご厚情に対して御礼もうしあげます。
 
 さて「藤井、もっと頑張らなアカンでー」という叱咤激励のお言葉に、本年も励まされて、なんとか無事に活動を終えることができました。
 もう議員になって7年が経とうとしています。振り返ると、地域のために日に陰に頑張っているつもりですが、それが成果となって具体化していないように思います。市長に対抗していつも意見具申ばかりしているわけではなく、地域の要望や困りごとを解決するために自治連合会や行政、国会議員、県会議員、市議会の同僚とは連携してまちづくりにも励んでいます。

 来年には、堅田駅西口(真野方面)のまちづくりの一つの区切りである、JR堅田駅西口広場の整備もひと段落してオープンすることになります。これに合わせて、駅西口エリアの道路網整備も一つの区切りを迎えます。
 国道の大渋滞は一向に収まる気配はありませんが、大津市の都市計画道路の一刻も早い供用開始に向けて、行政には厳しく意見を述べつつも、行政が動きやすいように地域との橋渡しや環境整備に努めさせて頂いています。また、真野川河川改修と、湖西台プロジェクトはまだ少し先になりそうですが、きっと来年が重要な一年になるような気がしています。頑張ります。

 年が明けると、すぐに「ふれあい鯉のぼり祭り・真野」の準備が始まります。来年は21回目の開催となります。地域で子どもがすくすくと育つ環境を作る活動に関われることをありがたく思っています。関係者には、いろいろとお世話になり、またお手数をおかけすることになりますが、何卒ご支援くださいましたらありがたく思います。よろしくお願いします。

 また鯉のぼり祭りの開催と前後して、次の統一地方選挙も約1年後に迫ってきます。これまで取り組んできたこと、そしてこれからやりたいことを自分の中で整理し、今後の進退についてもそろそろ明確にしていく時期に入ってきました。この正月には新年祝賀会が各所で開催されますので、私も日頃の感謝の気持ちをお伝えさせていただくとともに、皆様からのご意見も伺って参りたいと思います。


藤井哲也 真野消防団

 皆様にとって、そして社会にとって、来年が佳い年になりますことを心から願い、今年一年の感謝の思いをお伝えしてのブログの締めとさせて頂きます。誠にありがとうございます。


大津市議 藤井哲也