謹賀新年。明けましておめでとうございます。
 旧年中も大変お世話になりありがとうございました。
 本年も変わらぬご理解・ご厚情を賜れますようお願い申し上げます。

 元日は地元氏神の神田神社での初詣に行ってから、家族揃って近江神宮へ御神籤を求めに詣でました。おかげさまでで昨年に引き続き大吉でした。
 
近江神宮初詣2018年

 今年1年間の活動テーマは「三省」にいたしました。
 昨年は足の怪我も完治せず、政治活動やビジネスでも思ったような動きをすることができませんでした。そうこうする中で、大学院での学びの中で労働者のキャリア形成について学ぶ中で、経験を実践力に変換するために「省察」と言う態度が大変重要であるということを知りました。自分の行動を日々振り返り省察を繰り返す中で次なる展開が見えてくるものだと考えるようになりました。
 「三省」という言葉自体は、「吾日に吾が身を三省す。人の為に謀りて忠ならざるか、朋友と交わりて信ならざるか、習わざるを伝えしかと。」という論語の一節からです。来年以降の飛躍につながるように、内的成長ができる一年にしたいと思います。

 皆様にとっても、健康で笑顔で過ごすことができる幸多い一年となりますことを心から念じています。


藤井テツ